ヘアカラーリスト今井のブログ

いつでもオシャレなヘアカラーを楽しんで頂きたい!その為にヘアカラーリスト今井がヘアカラーを中心にヘアスタイルを楽しむ方法を解説していきます!

ヘアカラーリスト今井のブログ

美容室でトリートメントはやったほうが良い?噂の真贋お伝えします!

美容室には様々なメニューがあります。

 

主にカット・セット・カラー・パーマなど。

その他に、ネイルやヘッドスパ、着付けなどのメニューがある美容室も多いです。

 

そのメニューの中に今回の主題であるトリートメントがあります。

 

今web上でも、美容室でのトリートメントは絶対やった方が良い!という意見と、逆に絶対やってはいけない!という意見と両極端に分かれています。

 

その真相はどうなのでしょうか?

今回の記事では、僕なりの美容室でのトリートメントに対する意見をお伝えします。

 

 

美容室のトリートメントとは?

f:id:takafumiimai:20180813101022j:plain

皆さん、トリートメントと聞くとどんなイメージをお持ちですか?

 

【髪を治すもの】とイメージされる方が大半ではないでしょうか?

 

でもこれ…実は違います!

 

トリートメントとは、髪を治すものではなく、髪の傷みを進行させにくくするもの、もしくは、頭皮のコンディションを良くするものです!

 

例えば、「傷んだ髪を補修します」と謳っているトリートメントがあったとします。

 

もちろん例外はありますが、このタイプのトリートメントは髪の主成分であるタンパク質に、出来る限り近い形のタンパク質で出来ています。

 

擬似的にタンパク質を補うことで、穴を埋めるようなイメージで髪を補修するということです。

 

疑似的なタンパク質である=髪を治すわけではないということです。

 

美容室でトリートメントはやったほうが良い?

f:id:takafumiimai:20180219140955j:plain



結論から言えば、絶対にやった方が良いです。

 

それは、僕が美容師であり、お金儲けをしたいからという理由ではありません。

 

お客様の髪が必ず美しくなるからであり、今後の髪や頭皮の外的な負担を減らすことが出来るからです!

 

詳しく解説していきます。

 

髪の毛というのは、ご存知のように血管も神経も通っていないので自己治癒力がありません

 

だからこそ、切っても染めても曲げても痛くないのですが。

 

ただ、自己治癒力がないので、毛穴の中で髪の毛が作られた時が100%の健康毛でその後は傷んでいくのみです。

 

そこで上記のように、髪の傷みを進行させにくくするトリートメントをすることで、髪を守っていくことが必要というワケです!

 

美容室のトリートメントは、何パターンもの髪を診て扱ってきたプロの美容師が取り扱わないと効果を100%発揮しきれない(お客様ご自身が髪質が良くなったことを実感できない)ような、数種類のトリートメントを混ぜて使うタイプのトリートメントもあります。

 

もしくは、特殊な機材を使わないと施術自体ができないトリートメントもあります。

 

その分、効果が長続きしやすく、その後かかるであろうダメージの進行も抑え続けてくれます。

 

美容室で扱うトリートメントの種類

 

では美容室で取り扱うトリートメントはどういった種類があるのでしょうか?

 

主に髪と頭皮に分けて解説していきます。

 

髪のトリートメント

f:id:takafumiimai:20180813101840j:plain

先ほどご説明したように、補修タイプであれば擬似タンパク質を補います。

 

他にも、保湿タイプやボリュームアップタイプなど多岐にわたります。

 

もうお分かりのように、これら全てが擬似的なもので髪質を根本から良くするものではありません。

 

これが、トリートメントをしない方が良いと言われる所以です。

 

そして、これこそが落とし穴です!!!

 

最初にお伝えしたように、トリートメントとは髪を治すものではなく、髪の傷みを進行させにくくするものです。

 

言い方を変えると、髪のコンディションを今以上に悪化させないようにするものです。

 

ダメージがある髪であれば、それ以上ダメージが進行しないように。

 

乾燥している髪であれば、それ以上乾燥しないように。

 

もちろん、それに加えてツヤを出す・今よりボリュームを出すなどの付加価値もあるということです!

 

美容の技術やアイテムは日進月歩で常に研究開発がされています。

 

パーマやヘアカラーをする際、今までは施術した時に髪が傷むことは抑えられませんでしたが、最新のトリートメント(処理剤)を使うことで、施術中のダメージそのものをかなり抑えられるようになってきました。

 

このことからも、特にパーマやヘアカラーなどのケミカル施術をされる方は、トリートメントを絶対にやったほうが良いと言えます。

 

頭皮のトリートメント

f:id:takafumiimai:20180813101403j:plain

頭皮のトリートメントは、髪と違い治すに近い効果をもたらします。

 

なぜならば、頭皮は皮膚なので自己治癒力があるからです。

 

頭皮のトリートメントには、頭皮の自己治癒力を手伝う効果があるので、お悩みに合わせてチョイスすることで求める結果を得やすくなります。

 

こちらも様々なアイテムがありますが、具体例として頭皮の保湿、血行促進などがあります。

 

美容室のメニュー次第では頭皮や肩のマッサージが付いてくる場合もあるので、リラックス効果も付加価値になります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

もう一度言いますが、美容室でのトリートメントは絶対にやった方が良いです。

 

髪でも頭皮でも良いので、何かお悩みがあるなら必ずやり続けてください。

 

お悩みが複数あるなら、数種類を組み合わせてやるのもおすすめです。

 

トリートメントをやらないでいる期間が長いほど、どんどんお悩みは解決しにくくなっていきます!

 

担当の美容師とよく相談の上、正しい知識とともに、今よりももっと良い髪質になっていくようにトリートメントをしましょう!

 

www.kakimoto-arms.com