ヘアカラーリスト今井のブログ

いつでもオシャレなヘアカラーを楽しんで頂きたい!その為にヘアカラーリスト今井がヘアカラーを中心にヘアスタイルを楽しむ方法を解説していきます!

ヘアカラーリスト今井のブログ

白髪が生えてきて気になる!その原因と最新の予防法を4つご紹介!

大人になって自由にヘアスタイルを楽しんでいる。

だけど、最近顔まわりや頭頂部に数本生えてきた【白髪】が気になる!

 f:id:takafumiimai:20171216210420p:plain

原因ってなんだろう?

減らすことは難しくても、これ以上増やしたくない!

どうにか出来ないかな…?

 

今回の記事はそんな方へ向けた内容です。

 

 

  

白髪が生えてきて気になる・・・そもそも白髪って何だろう?

髪はもともと白髪

 

 

いきなりですが、実は髪はもともと白髪なのです!!!

 

分かりやすい例えです。

イメージして下さい。

 

毛穴の奥には髪の毛を作る工場があります。

そこでは、髪の毛の形を作る職人と、色を染める職人が働いています。f:id:takafumiimai:20171216211330p:plain

まず髪の毛の形を作り、そこに色をつけることで

(日本人の場合)黒髪が生えてきます。

 

つまり、色を染める前の段階での髪は白髪。ということです。

 

その色というのが、【メラニン色素】と呼ばれる物です。

 

メラニン色素は2種類

 

f:id:takafumiimai:20171216211504p:plain

 

例えばアジア系の黒髪も、北欧系の金髪も、同じ【メラニン色素】で染まっています。

 

ただし、メラニン色素は2種類、つまり2色のメラニン色素があり、その配合バランスや大きさ・量によって個人個人の髪の色が違うのです。

 

2種類のメラニンとは

・黒褐色のユーメラニン

・黄赤色のフェオメラニン

と言われているメラニンです。

 

髪色が黒〜こげ茶の方はユーメラニンが多く、赤〜黄色の方はフェオメラニンが多い。

とイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

と、いうことは。

 

白髪というのはメラニン色素が無い状態の毛のこと。

と言い換えられます。

 

白髪が生える原因

 

最初にお話したように、髪はメラニン色素で染まっていなくても生えてきます。

 

逆に言えば、メラニン色素で染まっていなければ白髪として生えてきます。

 

では、なぜメラニン色素が作られなくなるのか?

 

最新の研究で、メラニン色素を作る為のGOサインを出す【チロシナーゼ】という酵素がある!

という所までは分かっています。

 

しかし、残念ながら『なぜチロシナーゼを分泌しなくなるのか?』という所までは解明されていません。

 

両親や祖父母が白髪で白髪家系だから…

という話は良く聞きますが、直接的に『白髪になる遺伝子』があるわけではなく、チロシナーゼが分泌されにくい体質の遺伝と言えそうです。

 

他にも

加齢・ストレス・不規則な生活・アンバランスな食事…可能性という意味ではどれも正解です。

 

ですが、まだどれも決定打に欠ける。という現状です。

 

「昆布食べたら良いよ〜!」

というのも今となっては都市伝説レベルですね。

 

白髪が生えにくくしたい・・・最新の予防法はコレです!

 

なんだか悲観的な感じになってしまいましたが、現状、白髪の発生を止めることや白髪を減らすことは難しくとも、発生を遅らせることはできます!

 

白髪を増やさない最新の方法をご紹介します。

 

とは言っても先ずは基本のキ。

生活習慣を見直しましょう。

 

血行促進

 f:id:takafumiimai:20171216213012j:plain

 

髪の毛は血液から材料をもらって作られます。

もちろんメラニン色素も。

 

つまり【血行促進】が素直に大切です。

 

淀みなく流れるように、食事・運動・睡眠・ストレス発散をバランス良く。

 

とても大切です。

 

紫外線

 

f:id:takafumiimai:20171216212244j:plain

 

過度の紫外線は大敵です。

 

強い紫外線が頭皮に当たり続けると、活性酸素が発生し、頭皮の細胞を酸化させていきます。

 

細胞の酸化=細胞の老化です。

 

老化してしまった細胞では、健康な髪の毛は作れません。

当然メラニン色素も作ることができません。

 

頭皮にも頭皮用日焼け止めなどの紫外線対策を!

 

頭皮のブラッシング

 f:id:takafumiimai:20171216223649j:image

大別すれば、これも血行促進ですが細かくは目的が違います。

 

朝起きてからでも良し、お風呂に入る前でも良し、シャンプー中でも良し、髪を乾かす前でも良し…

 

いつでも頭皮をブラッシングしましょう。

 

専用のブラシでブラッシングすることで、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れを掻き出して清潔にしてくれます。

 

そして、適度な刺激でマッサージ効果が働き血行促進になります。

 

それだけで頭皮を健康な状態に保ってくれます。

 

頭皮の栄養剤

 

f:id:takafumiimai:20171216213843j:plain

 

メラニン色素を作る為の材料である【チロシナーゼ】は作れません。

 

しかし、その材料を使ってメラニン色素を作る職人=細胞には栄養をあげましょう。

 

それが頭皮の栄養剤です。

 

直接頭皮に付けることで、毛穴から入り込み細胞に栄養を与えて元気にしてくれます。

 

細胞が元気で100%の力を発揮してくれれば、白髪が生えてくるスピードは遅くなります。

 

まとめ

 

白髪が生える原因は分からずとも、現状で対処できることはやりましょう。

 

僕のお客様で全てしっかりやった結果、白髪が減った方もいます!

 

もちろん個人差があるので、「白髪は減らせます!」とは言えませんが、この記事を読んで頂けたなら希望は持てると思います。

 

始めるのは早いに越したことはないです。

白髪が気になるなら、今すぐやれること全てやりましょう!